土佐市出間の20万本のヒマワリがもうすぐ開花!応援募金は特産品の返礼有り!

このエントリーをはてなブックマークに追加
友だち追加数
LINEで送る
follow us in feedly

土佐市出間の20万本のヒマワリがもうすぐ開花!応援募金は特産品の返礼有り!


先日、土佐市新居にある土佐市観光styleの事務所に伺う機会があり、お邪魔してきました。
 

土佐市観光styleとは?


土佐市観光style


土佐市を

ずっと暮らしたい町、訪ねてみたい町、いつか住んでみたい町

にする。


という目標を持ち、まずはそこで暮らす人たち自身に自分たちの町の良さを知ってもらうための活動を繰り広げています。

具体的には、地元の農家や商店を回って働く人たちとのコミュニケーション作りを行い、
さらに「まちあるき」などで土佐市内外から地元の農家・商店街などを案内しています。




それが目標へどう繋がるのか? それについては土佐市観光styleの熱い想いが書かれた理念をぜひ一読お願いします。




【20万本のヒマワリ畑応援プロジェクト】

今回はその土佐市観光styleが応援している『20万本のヒマワリ畑応援プロジェクト』を紹介します!


ヒマワリの写真は過去のもので、今年はこれから満開になります!
(写真は過去の感想まとめより抜粋)




b84c8c_03b224bb8a9648729a22127a39b55cc0
田園風景が広がる先、「波介川」沿いに黄金色に光る一画を発見。
今、見頃を迎えた『出間のひまわり』は、太陽に向かって元気に咲いてましたよ(´∀`)
高さに高低があるのは、肥料の関係だとか。実は、この畑はネギを植えている畑で、収穫のあと、ひまわり畑に姿を変えます。
太陽をおいかけてくるりと体をまわす"ひまわり"の姿は可愛らしい、と松本さん。
最期はおひさまの照る方にその"顔"を向けて力強く立っているひまわりの姿は見る人を元気にしてくれる気がしました。
きたがわさんぽ -北川村観光協会-より)




DSC07298_thumb2_thumb
目の前に広がるのは眩いほどの黄金の世界 (゚∀゚)
も~う、圧巻であります ワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n'∀')η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!
見上げる程の背の高いヒマワリや可愛く覗き込めるヒマワリ・・・
広い畑はわずかに丘状になってる部分もあり、大小様々な高さのヒマワリが余計に広がりが感じられてまさに絶景
ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー
マチコのブログより)




10351148_654248607996784_1324497717503343297_n
人の高さよりたかい背丈のひまわりが、同じ方向を向いて整列している姿は圧巻&感動!
松本都一(くにかず)さんという、土佐市のネギ農家さんが個人で丹精込めて育てられたというから驚きです!
ひまわり畑には遊歩道もあるので、間近で花を見られたり写真が撮れたりしますよ♪
太陽の方向を向いてぐんぐん伸びているひまわりを見ると元気になれる気がしませんか!
子どもも大人もテンションがあがってしまう、土佐市出間のひまわり畑へぜひお出かけしてみてくださいね♪
ママそらブログより)




934a84a1
汗をかきつつたどり着いたヒマワリ畑は凄かった!!
思ってたより3倍くらいのヒマワリの数!これほど咲いていると圧巻です。一緒に行った友人も驚いていました。
せっかくなので整備も大変だと思いますし募金箱でも設置すれば良いのになぁ。と思ったり思わなかったり。
それほど素晴らしい景色だったのです!一見の価値ありです!!!
見頃は7月初旬までとのことですのでまだ見てない人は急げー!
もりたうつわ製作所より)

心が癒されるだけでなく、太陽から浴びたエネルギーやパワーを分けてもらえそうなほど一面に咲き誇ったヒマワリ畑が土佐市の出間にあるんですね~!

ここのヒマワリの特徴はどこにも負けなくくらい花輪が大きく背が高いことです!

そして、この一面に咲いたヒマワリ畑を作ったのはたった一人の男性なんです。

背の高い真っ直ぐに伸びたヒマワリを作るのは実はなかなか難しいのですが、この男性は成功率95%という驚愕の技術をもって大輪の向日葵を育成しているんです。
 
この男性がこれからも元気いっぱいのヒマワリ畑を作るための活動を応援しているのが土佐市観光styleなんですね。



ヒマワリ応援プロジェクト概要 (土佐市観光styleより)




―土佐市出間(いずま)で松本さんがたった一人で育てる―
「20万本のヒマワリ畑」応援プロジェクト
土佐市観光Styleが松本都一(くにかず)さんを応援するプロジェクトです。

b84c8c_82e1ff3d533444eca2ef79d2132b1226

見た人が感動するヒマワリ畑

ここ数年メディアで取り上げられることも多いので、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、毎年6月頃の満開を迎えると、県内外から4000人以上もの人が、土佐市出間で松本都一さん(65歳)が育てる10万本のヒマワリを見にいらっしゃいます。
ヒマワリは大きいもので高さ約2メートル50センチ、花の直径は30㎝ほどにもなる大輪に育ちます。
入梅の頃、ヒマワリを眺める人の表情は一様に感動の面持ちです。

私自身も松本さんのヒマワリに心打たれた一人であり、大勢の方の心を打つ場面に出会ってきました。
多くの方が帰りには「ありがとう」「元気をもらった」「勇気が湧いてきた」「感動した。是非続けてほしい」「来年も楽しみにしています」と松本さんに声をかけ、名残惜しそうに帰って行きます。

土佐市で開催するイベントにおいて数千人規模が訪れてくれるものはわずかです。
町に大勢の人が来てくれる。それだけで町には活気が生まれます。
来たついでにまちのあちこちを訪ね、食事や買い物をしてくれることで経済効果も生まれます。

ヒマワリ畑がコミュニティそのものとなり、人々の交流と経済を生み出しているのです。
地域貢献という視点から見ても敬意に値するのです。

d895958e

松本さんの挑戦を応援したい

松本さんは「たくさんの人に喜んでほしい」と2001年から畑にヒマワリを植え始めました。
b84c8c_5e87db3416f74bb48b52d7ae0e1a56f4

植物は種をまき水をやれば育つというものではありません。ひと際高く大きな見応えのあるヒマワリを広範囲で育てるには培った経験と知識、細やかな手入れ、そして何より愛情がなければ育ちません。
4月中旬に種をまき、お一人で除草や肥料やりなどに深夜まで汗を流します。

何の収入にもならないこうした作業を松本さんは、ただただヒマワリが人の心に届くことを喜びとして、ご自身の年齢や日頃の農作業の忙しさもある中、身体にムチ打って15年間続けてきました。

けれども個人で続けるには、種や肥料の購入費、燃料費、昼夜に及ぶ作業で本業への影響、年々増える来訪者への対応や駐車場の問題などもあり、行政に金銭面での支援を求めます。
しかし、行政から提案された形は松本さんの思っていたのとは違ったため「補助金を受けるためだけの形はとりたくない」と、高知県産業振興センターへ相談します。

そこで紹介されたのが土佐市観光Styleでした。
9月に事務所を訪ねて下さり「見に来てくれた人は本当に嬉しそうにしてくれます。その笑顔を見ることが何よりも嬉しい。」「来年からも多くの人が待ってくれている。ヒマワリを何とか咲かせたい。たとえ倒れようとも花は頑張って育てて必ず咲かすから、何とか助けていただきたい」と頭を下げる松本さん。
ここまで一人で頑張ってこられた松本さんが仰るのはよほどのことだと思いました。

土佐市観光Styleはこれまでも、そしてこれからも地域の小さなモノ・コト・ヒトに光をあてつづける活動です。
松本さんのような方は地域の「宝」だと思います。松本さんの想いも活動も守りたいと強く思いました。
私達と同じように松本さんを応援したいと思い、一人でも多くの方にプロジェクトの一員になっていただければこんなに心強いことはありません。
どうぞ、よろしくお願い致します。

b84c8c_6506d6b8899541c8892f3a8462e2054a

【ヒマワリ支援のカタチ】

土佐市観光styleのWebサイトおよびヒマワリ畑現地にて寄付を募っています。

寄付していただいた方には、寄付額に応じた返礼品をお送りします。
返礼品は寄付金の半額相当の土佐市の特産品です。
Webサイトからの寄付の場合、返礼品の内容はおまかせとなります。

現地での寄付では返礼品をお選びいただけます!

〈返礼品の例〉

返礼品



〈受付期間〉

(土佐市観光styleのWebサイト)
  平成28年6月末日まで

(現地)
  平成28年6月17日~26日を予定
​  ※天候により開設しない場合有り
  現地での寄付のみ返礼品を選択可能です!


〈寄付金の用途〉

  • ヒマワリの種代、肥料代
  • トラクターの燃料代
  • 臨時駐車場整備費用
  • 協賛品代、送料
  • 警備員や作業員などの人件費



寄付をお考えの方→支援サイトへ




ただ寄付するだけではなく、返礼品も貰えるんですね~(●^o^●)

すごい!


想いに賛同して寄付すると来年以降もヒマワリを見ることができる上に、さらに返礼品も貰えるなんて...
 
これはもはや寄付ではなく出資ですね!
 
更に更に、現地での寄付をする場合には返礼品を自分で選べるという特典まであります!


ん~、これはもう現地に行くしかないでしょう!





20万本のヒマワリ畑の見頃

2016年の見頃は6月17日~6月末にかけてピークは今週末と予想されています。

開花情報は松本さんのブログ「早咲きの向日葵」にて毎日更新されていますのでチェックしてみてください。

会場の近くにの駐車場には30台ほど収容可能です。

一般的にヒマワリが綺麗に見れるとされている10:00~14:00の間に来園者が集中しますが、17:00頃までヒマワリを楽しむことができるので時間に余裕のある方は混雑している時間を避けて出直してみてください。





【地図】

高知県土佐市蓮池



現地までの写真付きのルート解説



現地ボランティアの募集

土佐市観光styleでは6月17日から10日間ほど、9:00~15:00にヒマワリ畑にて来園者から松本さんの活動を維持するための募金活動を予定しています。
 
20万本のヒマワリプロジェクトに賛同・共感して、募金活動を一緒にしていただけるという方は土佐市観光styleの合田さんまで連絡をお願いします。


【現地募金活動】

活動予定日 2016年6月17日~6月27日
時間帯 9:00~15:00

(荒天の場合は中止)

連絡先 土佐市観光style問い合わせフォーム
     担当者の合田さん 090-8809-5739


Webからの募金はコチラからお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
友だち追加数
LINEで送る
follow us in feedly

記事に「いいね!」や「シェア」をしていただけるとメンバーのモチベーションがアップします!
これはいい、誰かに広めたいと思ったら、ぜひ上のボタンをご活用ください。


メンバーおすすめの催し物の記事

  • 評判のいい婚活パーティ「リンクストア」に行ってみたよ【前編】
  • 評判のいい婚活パーティ「リンクストア」に行ってみたよ【前...