コーヒーハウス「1981」添えられたふわふわホイップミルクが癖になる!【高知市 愛宕】

喫茶「1981」

2016年2月20日 土曜日 10:52分

今日の高知は雨、こんな雨の日は、

ゆったりと時間の流れに身をまかせて過ごしてみるもいいものです。

 

喫茶1981の外観

今回は愛宕のバス通りにある
「コーヒーハウス1981」さんをご紹介します。

 

高知市 愛宕・コーヒーハウス1981


(詳細は地図をご覧ください。)

場所は愛宕病院のある交差点、愛宕商店街入り口から北に直進。

高知駅から伸びる高架をぬけ、しばらくすると
「愛宕中学校通り」のバス停の手前。

右側にひっそりと佇んでいます。

 

早速お店の中に入ってみましょうか^^

喫茶1981の内観

この日はドアを開けた瞬間、
ミニリパートンの「ラビングユー」がお出迎え!
ここで早くもココロをわしづかみにされちゃいました。

清潔感のある店内
主張しすぎない調和のとれた色調。

目立たず、でしゃばらず、
「ここにこだわってます!」的な主張がないところがいい感じ^^

コーナーのラグがこのお店の歴史をものがたります。

 

喫茶1981の店内

おぉ、このタイプのファン、懐かしいですね!
廻っているところがみてみたい・・・!

 

喫茶1981のメニュー

早速座って注文をいたしましょう

 

喫茶1981のメニュー

メニューはこんな感じです

 

喫茶1981のAモーニング

この日はプレーンなAモーニングを頼みました。

 

喫茶1981のBモーニング

どーしても気になったので別の日にBモーニングも!

 

喫茶1981のBモーニング

目玉焼きの端っこの焼け具合がストライクゾーンです。

 

ここで細部に目を通してまいりますね^^

喫茶1981のコーヒーに添えられたホイップクリーム

まず、一番びっくりしたのは、コレ!!!!

珈琲に添えられたクリーム!!

えっ、ウインナー珈琲たのんでないけど・・・・

さりげなく、モーニング珈琲にくっついてきたこの可愛いやつ!

コーヒーに添えられる生クリームでもなく
普通のミニミルクではなく、
ホイップクリーム!!

ちょっと、なんだかこのこだわりにココロがわくわく

 

喫茶1981のコーヒー

普段はブラックで味わいますが、このふわっふわなクリームの誘惑にあっさり撃沈!

早速投入しました!

 

喫茶店1981の昆布茶

次に感動したのは高知の喫茶店でよく見かける昆布茶!

ぷかりと浮いたお茶の中のひと切れのレモン。
なんだろ、こんなちょっとした気遣いが嬉しく思います。

 

喫茶1981に飾られていたクリムトの名画、生命の木

さらに店内を見回すと、アレ!!
あのクリムトの名画「生命の木」

 

喫茶1981のUN IIDAさんのイラスト

ファッションイラストレーションで有名なJUN IIDAさんのイラスト

このセンス、素敵すぎます・・・!

すっかり「1981」さんに夢中になったあたくし
今度はランチも食べにきました。

 

喫茶1981のおでん

この日の日替わりは「おでん」。

コレで600円。満足すぎて・・・

このお店の前は何十回も通りすぎてました。

初めて入ったその日は、なぜかいつもの喫茶店が休みで、
愛宕をろいろいしてたとき、ふと目ににとびこんできたんです。。

「あれ、こんなところに喫茶店あったんだ・・・」

足を踏み入れた瞬間、聴こえてくる
アレサフランクリン、ミニーリパートン、カーペンターズなどの
70-80年代の優しい音楽たち。

 

喫茶19810の中扉

一瞬1981年にタイムスリップ・・・!

休日の午後、彼女の声に耳をすまし、
時には雨を感じながら贅沢でゆったりとした
一時を過ごしてみてはいかがでしょうか?

 

ララララララ♪

ふきの個人ブログ
あいあむはちきん日誌 http://aiamu-rumi.blog.jp/
FB https://www.facebook.com/rumifuki

 

電話番号 088-873-5870
住所 コーヒーハウス1981
〒780-0051 高知県高知市愛宕町2丁目21−8
備考 駐車場なし
備考 定休日 要確認

 

タイトルとURLをコピーしました