風光明媚な「ヴィラ・サントリーニ」の副支配人 泉さんにインタビュー!【土佐市 宇佐】

ヴィラサントリーニの入り口

どもっ!
夏の終わりから秋の始まりにかけて、どうにもおセンチになってしまう大山です。

そのくせ、体調はすこぶるいいです!

さて、前回の記事に続けて、今回もインタビュー記事となります。

お伺いしたのは今ちまたで話題の高知が誇るあのホテル!

ヴィラ・サントリーニ!

 

土佐市 宇佐・ヴィラ・サントリーニ

風光明媚なヴィラ・サントリーニ

ここに来るのは2度目なんですが、何度来ても素敵なホテルです。

 

登場人物の紹介

ヴィラサントリーニの副支配人、泉さん

今回取材させていただいたのはヴィラサントリーニの副支配人を勤められている泉さん。

 

kameizumitowatashi

対するインタビュアーは、「ZEYO」の独身貴族ふきさん!

 

高知での活躍が期待される女優、まひろさん

帰高されたばかりですが、これからの活躍が期待される女優、まひろさん!

 

「ZEYO」 運営代表 大山

撮影、録音と書き起こしは僕、大山でお送りします。

 

インタビュー開始

ヴィラ・サントリーニのレストラン ティラでお話

それでは、はりきってどうぞー!

一同:
宜しくお願いします。

ふき:
ここに来るのは今回で二回目ですが、やはり素敵なところですね。ヴィラ・サントリーニさんがオープンてから今年で何年ですか?

泉:
オープンしたのは2005年のことなので、ちょうど10年になりますね。
私も勤めだして10年目になります。

ふき:
部屋数はぜんぶでいくつありますか?

泉:
ランクがスタンダード、スイート、テラスバス付きのお部屋と3種類に分かれていまして、全部で14部屋設けております。

ふき:
なるほど、そうなんですね。では、季節によって変わるかとは思うんですが、ヴィラ・サントリーニから見える景色のお勧めなんかはありますか?

泉:
そうですね。今日はあまり天気良くないですが、毎日まったく違うけれどその時の天候によって素敵な景色が見えることですね。
去年は10年勤めてて初めて見たんですが、正面にきれいにまっすぐ大きな虹の柱が現れたことがありました。

ふき:
柱?え、どういうことですか?

泉:
厳密に言うと、すごく大きな虹なんです。普通、虹は7色じゃないですか。

ふき:
まひろ:はい。

泉:
それがだんだんと空全体が黄金色に変わっていくんです。

ヴィラ・サントリーニのレストラン ティラでお話

まひろ:
えー!目の前に?・・・すごい。

ふき:
街中に住んでると、虹が掛かってもちょっとしか見えないことが多いじゃないですか。とくに東京に住んでた時は虹が見えること自体が少なかったんですが、ここで見られる虹はそんな事になるんですね!

泉:
とは言っても、私がここに勤めだして10年になるんですが、初めての経験でした。

まひろ:
そなんですね。もう雨止んだし・・・出ないかな??

泉:
そうですねぇ。虹が出やすいのは夕方なんです。
(編集注:取材させていただいたのは午前10時頃)

泉:
今日は生憎の雨なんですが、こういう雨の降り始める時なんかは面白くて太平洋側から雨がきれいに雲と一緒に流れてくるのが分かるんです。

 

ヴィラ・サントリーニのレストラン ティラでお話

まひろ:
えー、そうなんですか?境界線がはっきり見える感じ?

泉:
そうですね。

 

ヴィラ・サントリーニのレストラン ティラでお話

まひろ:
朝日とか夕日とかもやっぱりきれいに見られるんですか?

泉:
夕日は残念ながら逆方向になってしまうんですが、朝日はとてもきれいですね。

 

ヴィラ・サントリーニのレストラン ティラでお話

ふき:
ではここに来られたお客さまにはどういう過ごされ方をして頂きたいというのはあったりしますか?

泉:
そうですね。このヴィラ・サントリーニと上の国民宿舎土佐以外は周辺に何もないので、景色を心ゆくまで楽しんで頂ければと思います。
雨の日なんかは難しいかもしれませんが、デッキに腰を掛けて頂いて読書なんかを楽しんで頂くのもいいかもしれません。
テレビもあって、DVDの貸し出しなんかもしていますが、できれば時間が経つのも忘れて気の向くままにゆっくり過ごして頂ければと思います。

まひろ:
本当にそうですね~。ゆっくり読書したいです。

ふき:
では、泊まりに来られるお客さまから一番多いのはどういったことですか?

泉:
そうですねぇ。やはり部屋の雰囲気ですとか、景色・・・周りにお店や施設はありますか?とかですね。

ふき:
なるほど。実際に泊まられたお客様の感想はどのような声が多いですか?

泉:
当ホテルは14部屋しかないんですが各部屋に用意してるアンケートはすごく反応がいいです。大体のお客様には満足して頂けるかと思います。

ふき:
一般の方のブログなんかも拝見したんですが、景色も良かった施設も良かったという声も多かったんですが、スタッフの方のホスピタリティに満足されている方が多いように感じましたんですが、スタッフの方はホテル経験者の方が多いんでしょうか。

 

ヴィラ・サントリーニのレストラン ティラでお話

泉:
いえ、じつはホテル経験のある者はほとんどいないんです。

ふき:
え、そうなんですか?

泉:
はい。でも逆に未経験者が多いのが良いのかなとも感じています。

ふき:
では、ここに通われているスタッフさんは、地元の方が多いんですか?

泉:
そうですね、地元はあまりいないんですが数名いますね。私の場合は高知市から通ってきています。

ふき:
高知市からだと・・・なかなか遠いですよね。

泉:
そうなんです。だいたい50分くらいかけて通っています。なので、募集をかけてもなかなか高知市の方には来て頂けないですね。高知市以外ですと須崎市だったり日高の方から通っているスタッフもいますよ。

まひろ:
でも、都会の通勤時間に比べるとそんなに変わらないくらいか短いくらいですよね。

泉:
確かにそうですね。

ふき:
でも、こういう環境で仕事されると日々の業務ではいろいろあるかと思うんですが、気持ち的にプラスになるというかストレスがリセットされる瞬間はやっぱりあったりしますか?

 

ヴィラ・サントリーニのレストラン ティラでお話
泉:
まぁ仕事なので、そういう場合じゃないっていう時もあるんですが(笑)でも、女性スタッフなんかはきれいな景色に思わず見惚れてしまうことは多いみたいです。

ふき:
ふと前を見れば風光明媚な景色が広がっている―最高だと思います。

 

ヴィラ・サントリーニのレストラン ティラでお話

泉:
そうですね。僕も思わず目を奪われることがあったりもするんですが、その瞬間ほんの一瞬なんですが何もかも忘れて心も癒されますよね。

ふき:
話は変わるんですが、国内はどのあたりから来られるお客さまが多いですか?

泉:
オープン当初は自家用車で来られる範囲、四国島内をはじめ、中国地方、関西の方も多かったですね。現在は関東の方が多いですね。

まひろ:
そうなんですか?関東から高知って遠くないですか?

泉:
主に飛行機を使われる方が多いですね。空港からそのまま宿泊されて翌日チェックアウトしてそのまま帰られる方とかもいらっしゃいますね。

ふき:
じゃあ高知で訪れる地域はここだけになっちゃうんですか?

泉:
そうなんです。

ふき:
なるほど、それだけの魅力を感じてきて頂いているんですね!!

 

ヴィラ・サントリーニのレストラン ティラでお話

まひろ:
海外のお客様が宿泊されることなんかもあったりするんでしょうか?

泉:
そうですね。ほぼいらっしゃらないですね。香港の方がたまに来られることはあるんですが、それくらいでしょうか。ほとんど国内の方です。

まひろ:
お部屋はどれも洞窟型なんですか?

泉:
そうですね。インテリアは女性に好まれるデザインにしてあってお部屋はほぼ洞窟型にしています。

ふき:
お客さまはどういった層の方が多いですか?

泉:
基本的にはご夫妻であるとかカップルが多かったんですが、最近は2~4名の女性グループが増えてきています。

まひろ:
女子会旅行!

泉:
そうですね。

まひろ:
最近増えてるみたいですね。

泉:
流行っていますよね。割合的にはまだカップルのほうが多いですけどね。

ふき:
ここのレストランは何時くらいまで営業されてるんですか?

泉:
レストランはディナーのラストオーダーが8時で9時まで営業しています。

ふき:
その後、土佐市内だったり宇佐のお店に飲みに繰り出される方は・・・

泉:
ほとんどみかけないですね。皆さんワインだったりドリンクを持ち込まれてお部屋で飲まれる方が多いです。

まひろ:
あー、ワイン良いですよね。似合いますね(笑

泉:
夜の星空を見ながらとかとくに。すっきり晴れた夜の満月とかもきれいですね。月が海面にも映されて。

まひろ:
いいなぁ。ロマンチックですね。

ふき:
ロマンチックといえば、ブライダルもされていますよね。

泉:
そうですね。年に数回ではありますが、ご要望があればその日一日を貸し切りにして30名程度ですがやらせて頂いています。
ウェディングプランナーりぼんさんでもコラボしたパンフレットを出して頂いていたりします。

ふき:
なるほど。ホテルを貸しきってのウェディング、素敵ですね!

大山:
いい写真も撮れそうですね!

ふき:
最後に今から予約をしたとしてすぐに泊まれるのはいつになりますか?

泉:
そうですね。今のところ、10月まで予約がいっぱいなので、11月頃からになるでしょうか。

ふき:
さすが、あちこちのメディアに取り上げられているだけあって凄まじい人気ぶりですね!
今日は水曜日なので、空いているかと思ったんですが、お部屋は一室しか空いていないとか。

泉:
お陰様でご好評頂いています。ありがたい限りです。

 

ヴィラ・サントリーニのレストラン ティラでお話

と、レストランから見える素敵な風景を眼前に終始和やかな雰囲気でインタビューをさせて頂きました。

 

最後にインタビューの後でいただきましたヴィラ・サントリーニのランチの画像とホテル外観を載せていきましょう。

 

ヴィラ・サントリーニのランチ

ヴィラ・サントリーニのランチ前菜

前菜です。手前のお料理はどろめです。

 

ヴィラ・サントリーニのランチスープ

スープ。

 

ヴィラ・サントリーニのランチバケット

バケットは3人でシェアしました。左にあるオリーブオイルを好みに応じてつけて召し上がれ♪

 

ヴィラ・サントリーニのランチ白身魚のソテーと

白身魚のソテー

 

ヴィラ・サントリーニのランチ パスタ

鯛の入ったパスター!

 

ヴィラ・サントリーニのランチパスタ

ナスとひき肉のボロネーゼ(ボロネーゼ好物)!

 

ヴィラ・サントリーニのランチデザート

デザートはヤギの乳でつくったプリンです。
ミルクの風味ががっつりと口に広がる濃厚なお味でした!

 

思わずため息をついてしまいそうなホテルの外観

ヴィラサントリーニのデッキに備え付けられたプール

ヴィラサントリーニの外観

ヴィラサントリーニの外観

ヴィラサントリーニ併設のレストラン ティラからの眺望

ヴィラサントリーニ併設のレストラン ティラからの眺望

ヴィラサントリーニ併設のレストラン ティラの窓辺とまひろさん

ということで、ヴィラ・サントリーニのインタビューでした。

景色はキレイだし美味しいし、人気があるのも頷けますね。

 

住所 高知県土佐市宇佐町竜599−6
時間 ランチ 11:30~14:30 (Lo, 13:00)
ディナー 18:00~21:30 (Lo, 19:00)
電話 088-856-0007
(電話受付時間 9:00~21:00)
備考

食事のみの時は予約が必要です

 

ホテル情報
この記事を書いた人
ユウジ大山

生まれも育ちも高知県。
けど、東西に広いから意外とまだまだ知らないことがたくさんあります!
高知の新鮮な野菜と果物、かつおのたたき、粉ものが大好物。
そして、挽きたて淹れたてコーヒーも同じくらい好き。

本業はECサイトの運営スタッフ。
ホームページ制作やソーシャルメディアの運営についてのご相談も承っています!
■https://griffgraph.net

ユウジ大山をフォローする
記事に「いいね」や「シェア」をしていただけるとメンバーのモチベーションがアップします!
高知のWEBメディア ZEYO -ぜよ-
タイトルとURLをコピーしました