空をひらひらはためく「Tシャツアート展」青砂浜美術館【幡多郡 黒潮町】

Tシャツアート展

こんにちわ、こんばんわ。おはようございます!

最近、あるバンドにすっかりハマってしまってグッズのTシャツが出るごとにチェックしまくってるロックが大好き大山です!
もはや、そのバンドが好きなのか、Tシャツが好きなのか嫁に疑問を投げかけられる始末(笑

 

さて、皆さんお待たせしました。
遂に、あのイベントの記事を書く時が来たようです。

それはもう高知だけでなく、全国・・・果ては世界でも知られるようになった
自然と芸術が一体となった美術展。

そう、Tシャツアート展!

 

幡多郡 黒潮町・Tシャツアート展

黒潮町入野海岸のTシャツアート展

ご存知でない方のために、改めてTシャツアート展についてご紹介します!

Tシャツアート展は、 1989年に始まった展示会ですっかりお馴染みとなった
高知の目玉イベントのひとつでもあります!

 

会場となるのは、黒潮町は入野海岸

高知市からは、高知インターからちょうどあぐり窪川のある四万十中央ICまで(途中無料区間あり)の、高知自動車道を使うと早く到着します!(2016年5月現在)

あぐり窪川からTシャツアート展の会場となる入野海岸までは、
国道56号線を突き進むだけの一本道ですので、迷う心配もほぼありません♪

道中は山あり谷あり、川あり海ありで、
高知の自然を存分に楽しめる抜群のロケーション!

 

ほら、黒潮町に入ると絶景のオーシャンビューが迎えてくれます!

黒潮町入野海岸のTシャツアート展

こんなに天気が良いとちょっと立ち止まって見入っちゃいますよね~・・・

はい、僕もそのひとりです。

 

黒潮町入野海岸のTシャツアート展

波の音・・・癒やされますね~

おっと、こんなことしてる場合じゃない。
会場に向かわねば。

Tシャツアート展の会場へはだだっ広い野原みたいな公園の中を突っ切っていきます。

 

手前にいくつか駐車場がありますが、サーファー専用の駐車場もありますので、そこには停めないよう気を付けてください。(そこには警備員さんはいません。。)

会場に近づくと警備員さんが立っていますので、案内にしたがって駐車ー。

 

黒潮町入野海岸のTシャツアート展

停めたのは、なんとネスト・ウェスト・ガーデン土佐さんの駐車場!
来場者もたくさんだったので、スペースが足らなかったんだと思います(笑

 

黒潮町入野海岸のTシャツアート展

ウェストガーデン土佐さんのすぐ側には
一本杉?一本松?が、佇んでいます。

 

ロケーション最高っ!!

黒潮町入野海岸のTシャツアート展

海岸近くまで歩くと、左手に畑が・・・。
これはどうもラッキョウ畑のようです。

 

入野海岸のラッキョウ畑■出典:よさこいネット http://www.attaka.or.jp

11月には花が咲いて見頃を迎えるとのこと。

 

砂浜美術館に到着~!

黒潮町入野海岸のTシャツアート展

僕は以前に来たことがあるのですが、それは確か5~6年前のこと。

その時に比べるとたくさんのTシャツが展示されています!

 

黒潮町入野海岸のTシャツアート展

この日は風も強く、Tシャツも勢い良く風になびかれていました。

 

黒潮町入野海岸のTシャツアート展

癒される・・・( ̄ω ̄*)

 

黒潮町入野海岸のTシャツアート展

青空に向かって手でハートをかたどったデザインのTシャツ。

空が透けて見えてるみたいで素敵です!

 

黒潮町入野海岸のTシャツアート展

そして「風の音」と、筆文字で大きくあしらわれたデザインのTシャツ。

うん、風の音がワサワサ~って聞こえてます^ ^

また、この展示会で使われるTシャツはすべて東京にあります
久米繊維工業株式会社さんのつくるオーガニックコットン100%のTシャツたち。

久米繊維さんのサイトにもTシャツアート展の様子が
画像で掲載されていますので、こちらも要チェック!

 

黒潮町入野海岸のTシャツアート展の露店■出典:久米繊維工業株式会社 http://kume.jp

朝日や夕景の美しさにすっかり見惚れてしまいます

 

黒潮町入野海岸のTシャツアート展

砂浜では、なにやら組子体験というものも。

 

黒潮町入野海岸のTシャツアート展

矢印の指す右へと目をやると、組子細工で作られたドームの中で
子どもたちが夢中になって作っていました。

あとで調べてみると、宿毛市の大工さんである濱中伸也さんが
子どもたちに組子細工について興味を持ってもらうために開催されていたワークショップだったようです。

 

黒潮町入野海岸のTシャツアート展の露店

また、海岸と公園を結ぶ道には露店が並んでいて、

 

黒潮町入野海岸のTシャツアート展の露店

黒潮町入野海岸のTシャツアート展の露店

料理や雑貨などが販売されていました。

 

黒潮町入野海岸のTシャツアート展の露店

中でも気になったのが、この新聞バッグ。

これは、正式には「しまんと新聞バッグ」といい、
読み終えた新聞を使って「もったいない」と「折り紙」という
日本人の美意識の融合によって完成された機能的で美しいバッグ。

 

黒潮町入野海岸のTシャツアート展の露店

そしてこの商品の売上の一部は、四万十川流域の環境保全事業に活用されているため
樹木から生まれた新聞紙が、また森へ還るという循環のしくみ兼ね備えています。

詳しくはこちらのしまんと新聞バッグの公式サイトをご覧ください。

 

入野海岸のTシャツアート展で行われた結婚式■出典:ネスト ウエストガーデンホテル土佐 http://www.nest-wgt.jp

その他にも、砂浜で結婚式が行われたり、

 

黒潮町入野海岸のTシャツアート展のイベント■出典:砂浜美術館 http://www.sunabi.com

ビーサン飛ばしや砂像体験、はだしでのマラソン大会なんかも開催されてイベント満載!

以前はまだ露店もなくTシャツも今よりも少なかった覚えがありますが、
展示されているTシャツの数も格段に増え、開催されているイベントもどんどん増えています!

 

これは来年のTシャツアート展も要チェックですね^ ^

 

高知のイベント
この記事を書いた人
ユウジ大山

生まれも育ちも高知県。
けど、東西に広いから意外とまだまだ知らないことがたくさんあります!
高知の新鮮な野菜と果物、かつおのたたき、粉ものが大好物。
そして、挽きたて淹れたてコーヒーも同じくらい好き。

本業はECサイトの運営スタッフ。
ホームページ制作やソーシャルメディアの運営についてのご相談も承っています!
■https://griffgraph.net

ユウジ大山をフォローする
記事に「いいね」や「シェア」をしていただけるとメンバーのモチベーションがアップします!
高知のWEBメディア ZEYO -ぜよ-
タイトルとURLをコピーしました