駐車場も室内も異空間なレストラン「ゆず庵」とってもカオス!【南国市 岡豊町】

異空間なレストラン ゆず庵

最近、職場から自転車で帰宅しているときに無性にマシュマロが食べたくなる岡崎です。

今回は、友達と急に思い立って立ち寄った奇抜で有名なレストラン ゆず庵に行ってきました

 

南国市 岡豊町・レストラン ゆず庵

ゆず庵 道路看板
場所は、高知自動車道 南国インター出口から右折して高知東道路 国道32号を直進していると、ゆずをモチーフとした看板で目印ですぐに分かります。

看板は控え目でとってもかわいい。ここまではいいんです。ここまでは普通のレストラン。

 

ゆず庵 サメとくじらカー

入口付近に近づくと・・・、こりゃなんでぇ!??

某U○Jに居るようなサメと高級車に鯨がモチーフがペイントされてる謎の車。

早速、駐車場からおかしい。(褒め言葉)

 

ゆず庵 黄色い猫か虎のペイントカー

黄色い猫か虎のペイントカー

現在は走らすことが出来ないみたいですが猫か虎をモチーフとした車が。
さらに入口に向かいます。

 

ゆず庵 店長看板

喰わいちゃお!!!

土佐弁で「食べさせてあげる!!!」と言ってます。

目に引く人物がこれが名物の店長さん。

モヒカン風の髪型で当日も店を切り盛りされてました。出迎えがこれなので不安になります。

 

ゆず庵 入口店内

いざ店内に!

早速店内に入って見るとお盆休みなので混雑気味でした。名前を記入して待ち時間があるので店内をプチ散策です。

 

ゆず庵 恐竜オブジェ

恐竜さんが中でお出迎え!

 

ゆず庵 メカ恐竜オブジェ

奥でメカ恐竜もお出迎え!

レジ前はミュージアムと錯覚するほどの展示物が沢山ありました。恐竜以外にもたくさんあるので実際に現地で確かめてみてください。約20分程で席に通されました。

 

ゆず庵 座席付近

龍馬さんや仏像が見つめてくる

席に通されるとこれ本当にレストランと初めての方はさらに困惑すると思います。

周りには置物があるのですがレトロなものから仏像まで。龍馬さんも見守ってくれてます。(ひどい)

 

ゆず庵 1億円札 箸入れ

お箸の袋まで一億円札

 

ゆず庵 青いビン

お冷のビンまで店長の愛を感じます

 

ゆず庵 メニュー

メニューオープン!

お腹が減っていたのでメニューを開いてすぐに土佐ジローオムライスとくじらカツのランチを注文。

土佐ジローとは、高知で品種改良されたにわとりです。

肉は引き締まって唐揚げにしてもとっても美味しい!
その卵を使ったオムライス。卵の特徴は黄身に弾力があって味がとっても濃い!

 

ゆず庵 土佐ジローオムライス

まずは、オムライスから!

混雑していたので料理も約15分ほどで運ばれてきました。

卵は半熟気味ですが濃厚でとってもまろやか。
デミグラスソースで味さにらに深みがあります。

ライスも程よく味付けされていてソースと絡まるとさらに味が深くなりました。

 

ゆず庵 くじらのカツ

次はメインのくじらカツ!

高知では鯨肉がスーパーマーケットで売られてることが多いのでたまに食べる機会がカツにしてるのはじめてです。

鯨肉を使ったカツって珍しくどういう味なのか不思議でした。

実際食べてみると、衣もサクサクで鯨肉の臭みもなくあっさりしてました。
臭みがなかったのが本当にびっくり。

僕はそのまま食べましたがソースをかけても本当においしい!

鯨肉がはじめての方はくじらカツをオススメします。
苦手な方は鶏の唐揚げもあるのでそちらもオススメです。

 

ゆず庵 鯨の刺身
友達は、鯨の刺身を注文していました。

味見させてもらいましたけど、こちらは多少の癖もありますが食べやすかったです。お酒のあてにぴったり。

ボリュームは平均的ですが、オムライスとカツなのでお腹はいっぱいになりました!

隣の席の方が注文していたびっくりコーラが気になっていたのですがお腹がいっぱいだったので断念・・・。

 

ゆず庵 1億円札

お会計を済ませて帰ろうとしたら一億円札が激安で売ってました。

 

最後の最後まで何なのこの店は。(褒め言葉)

 

友達やお子様連れの家族と行くと大変テンション上がるレストランでした。

 

住所 高知県南国市岡豊町常通寺島109-1
電話番号 088-866-4141
営業時間 11:00~21:00 (ラストオーダー21:00)
定休日 年中無休(元旦のみ休み)

 

タイトルとURLをコピーしました