オムライス街道の「錦山カントリークラブ」で上品な味わいのオムライスを食す【日高村】

錦山カントリークラブで食べる上品な味わいのオムライス

こんにちは、山中です。

少し間が空きましたが、今回は久しぶりに日高村オムライス街道へ行ってきました。

今回行ったのは錦山カントリークラブといいまして、その名の通りゴルフ場。

国道33号からは少し離れますが、れっきとした「オムライス街道」参加店でございます。

※注意

  • 服装、履物にご注意ください。基本的にゴルフをするような恰好であればいいかと思います。履物はサンダルや下駄はNG!
  • コンペなどで食堂がいっぱいいっぱいの場合などがありますので、事前に電話で確認、または予約をしてください。


ゴルフ場のクラブハウス内にある食堂ですので、上記2点に気をつけてください。

 

高岡郡 日高村・錦山カントリークラブ

では、行ってみましょう。

 

錦山カントリークラブへの道1

日高村役場前を通過し国道33号線を西へ少し進むと、写真のように大きな看板があります。

少し見通しの悪いカーブで急に見えますので、ご注意を。

看板が見えたら右折します。

通りすがりのシルバーカーのおじいちゃんを目印にしないでね(笑

 

錦山カントリークラブへの道2

そのままずっと奥に進みます。

徐々に道が細くなり不安になりますが、道沿いの電柱にはこのような案内がありますのでご安心を。

案内に沿って進み、ぐねぐねとした山道を登っていきます。

 

錦山カントリークラブへの道3

登り切ったあたりで、ちょうどこんな感じのT字路にさしかかります。

左に行けば、もう一つのゴルフ場に行けたり、いの町に抜けれたり。

ですが目指す目的地は、右にあります。

 

道が細く、うっそうとした木のトンネルのような山道を進んでいくと急に視界が開け・・・

 

錦山カントリークラブ手前の茶畑

手入れの行き届いたフェアウエイ・・・もとい、広大なお茶畑が一面に広がります。

ここに来るまでに結構な高さに登ってきた感覚になっているはずですので、山の上に広がるこのパノラミックな景色にとても驚き感動しました。

写真のような晴れの日だと、とくに茶の葉が輝いてとてもきれいです。

 

さて、このお茶畑が見えたら目的の錦山カントリークラブはすぐですよ。

 

錦山カントリークラブ 外観

はい到着~。

鉄筋コンクリート造りの建物に瓦葺の屋根という、どこかのホテルのようなたたずまいの建物が、目的地の錦山カントリークラブになります。

ばっちり日高村オムライス街道の新しい旗も立ってますね。

ではお疲れ様でした。

 

※備考

今回のルートのほかにも、オムライス街道のスタート地点である小村神社(別名:千本杉神社)から右折するルートがあります。

高知市方面から来ると小村神社から右折するルートのほうが手前にはなるのですが、若干道がわかりづらいのと上り坂が急なのがありまして、個人的には今回のルートがおすすめ。

 

いざ店内へ

錦山カントリークラブ 正面玄関

錦山カントリークラブ 玄関横看板

エントランスを入ってすぐのところにも、オムライス街道参加店の看板があります。

 

錦山カントリークラブ 食堂

食堂はとても広くて明るく、開放的な感じです。

ゴルフ場ということですので、奥の壁にある銘板はホールインワンを達成した方たちの物なのでしょうか。

 

では、サクッとメニューを見てみましょう

錦山カントリークラブ メニュー1

錦山カントリークラブ メニュー2

錦山カントリークラブ メニュー3

錦山カントリークラブ メニュー4

錦山カントリークラブ メニュー5

錦山カントリークラブ メニュー6

錦山カントリークラブ メニュー7

錦山カントリークラブ メニュー8

錦山カントリークラブ メニュー9

むむっ、「錦山オムライス」と「日高村オムライス」とな?

オムライスが、2種類ある・・・だと・・・?

よし、二人で来ているので、二つとも注文しちゃえ!(笑)

あ、ついでに錦山特製牛タタキね。

 

錦山カントリークラブ ローストビーフ1

というわけで、最初に出てきました牛タタキ。

 

錦山カントリークラブ ローストビーフ2

たっぷりの野菜やローストガーリックと一緒に、柑橘酢の入った特製のたれをかけて食べると、とても爽やかです。

もちもちとした食感で噛み応えがあり、ローストビーフにありがちな

「もうちょっと食べていたいのに、口の中からもうなくなった」

というような不足感、残念感がありません。

 

錦山カントリークラブ 錦山オムライス1

さて、本命のオムライス。まずは錦山オムライスからです。

ちなみにオムライスはいずれもミニサラダ、スープが付きます。

「こだわり卵の錦山オムライス」は、メニューの説明によりますと四万十鶏と春野のおかざきさんのフルーツトマトを使用したケチャップライスがこだわりの一つとのこと。

春野のおかざきさんといえば、おそらく岡崎農園さんのことだと思われます。フルーツトマトやその加工品でとても有名なとこですね。

 

錦山カントリークラブ 錦山オムライス2

卵はしっかりめに焼かれているものの固すぎず、昔ながらのスタンダードなオムライス、というイメージです。

 

錦山カントリークラブ 錦山オムライス3

こだわりのケチャップライスは、卵やケチャップソースの味を邪魔しない程度にあっさりとしておいます。

酸味のきいたケチャップソースから卵、そして甘みのあるケチャップライスへとうまく味がグラデーションされているように感じました。

 

錦山カントリークラブ 日高村オムライス1

さてお次は「日高村オムライス」。

こちらは先ほどのようなケチャップソースではなく、デミグラスソースがかかっています。

 

錦山カントリークラブ 日高村オムライス2

トマトソースの赤がない代わりでしょうか。

湯煎で皮むきされたシュガートマトが乗っていて彩にアクセントを添えています。

 

錦山カントリークラブ 日高村オムライス3

日高村オムライスがスタンダードなオムライスであったのに対して、こちらはふんわりと半熟で仕上がっています。

牛タン入りのデミグラスソースとも相まって洋食屋さんのオムライスに近い感じ。

やはりこだわりケチャップライスに、ふんわり卵と落ち着いた味のデミグラスソースで、なんとも上品な味わいです。

 

結局、牛タタキと含めて結構な量を食べることとなりましたが、あっさりとした味付けがよかったのか、結構余裕、かつ十分な満足感をもって食べきることができました。

ゴルフはへたっぴですが、こういうのが食べれるならたまには来ようかなぁ(苦笑

 

というわけで、今回もごちそうさまでした!!

 

住所 高岡郡日高村下分2311-1
電話番号 0889-24-5311
※コンペ等で混雑する事があるので、事前確認をおすすめします。
営業時間 10:00~14:00
定休日 第一月曜日

 

タイトルとURLをコピーしました