素敵なオーシャンビューを眺めながら「スパイスハウス」の本格インドカレーは如何?【安芸郡 芸西】

本格インドカレーは如何?スパイスハウス

ナマステー、山中です。

さて今回は、安芸市芸西の国道55号線沿いにカレーのお店があるという話を聞きつけ、私行ってまいりました。

高知市からだと、一度五台山道路から高知南インターに乗って高知龍馬空港インターまで行き、少し東の野市町から香南のいちインターから芸西西インターで降りるといい感じです。

道の混み具合にもよりますが、40~50分程度見ておくといいかもしれません。

 

芸西のスパイスハウス

スパイスハウスの外観

芸西西インターを降りてすぐに西方向へ戻り、5分も走らないうちに左手にログハウスが見えてきます。

 

スパイスハウスの内観

ここが今回の目的地、本格インド料理の「スパイスハウス」で~す。

以前、たしかステーキのお店だったところですね。ほぼ建物そのままで使われているようです。

 

スパイスハウスの店内にあるガネーシャ

店の真ん中のカウンター的なテーブルには、民族楽器のような太鼓がいくつもかけられていますね。

右手奥には階段も見えますが、2階席もあるんでしょうか。

店内の一角にはガネーシャ様も祀られております。

一時某書籍のおかげで日本でも有名になったガネーシャ様。商売の神様なのだということで、日本の大黒様と似たようなものなんでしょうかね。

 

スパイスハウスのメニュー

さて、メニュー行ってみましょう。

 

スパイスハウスのメニュー

む、珍しい。マトンカレー置いてある。

 

スパイスハウスのメニュー

インド周辺で信仰されているヒンドゥー教では牛は神聖な動物とされているので、本場インドにビーフカレーはないようです。

で、イスラム教も戒律的に豚を口にしたらダメなもんで、ざっくりした理解で言うと、羊(マトン、ラム)でいいんじゃない?とかそういうことなんでしょうか。

でも調べてたら向こうの方は全体的にベジタリアンとか書いてるなぁ・・・。

うん、まあそれはこの際置いておこう。

実際は久しぶりにマトン・マサラ食べたかったんだけど、今回はランチセットを注文したためマトンは断念。

 

スパイスハウスのカレーとナンのランチセット

手ごろな値段でカレーが2種類にナンがついているCセットを注文してみました。

 

shcarry02.jpg

チョイスしたカレーは、左からチキンカレーとダール(豆)カレー。

辛さは甘口、中辛、辛口から選べますが、今回は辛口。

ちなみにカレーの左下の赤い塊は、チキンティッカ(インド風焼き鳥)でおます。

 

スパイスハウスのカレー

ナンは表面はしっとり、全体的にももっちりとして噛み応えのある感じですね。

お店によってはクッキーのような味がするものもあるのですが、これはどちらかというと小麦の味が感じられる蒸しパンのような。

またカレーはいずれも、すっと辛さと香りが来てすっと抜けて行き、あまり後味を引かない感じですね。

爽やかな印象です。

 

スパイスハウスのカレー

チキンカレーはご存知の通りごろっと鶏肉の入ったカレーであるように、ダールカレーは豆が入っています。
ですが豆のつぶつぶ感はほとんどなく、するっと食べれる感じですね。

なお、このお店は太平洋を臨む海岸線に建っておりまして、窓からの景色が見事なオーシャンビュー。

 

sh02.jpg

海側のテラス席もあり、そちらでの食事もできるようですので、チャンスがあれば食べてみたいですね。

というわけで今回も、

ごちそうさまでした!

 


【お店の場所】

住所 高知県安芸郡芸西村西分乙69−10
電話番号 0887-33-3608
営業時間 11:00 ~ 21:00
ランチは15:00迄
定休日 年中無休

 

タイトルとURLをコピーしました