スタミナバツグン「駅拉麺」で食べるニンニクしょうゆラーメン【高知市 大津】

おはこんばんちは~(懐

ここ最近、日中と朝晩の寒暖差にやや疲れ気味のおっさん、山中です。

今日は高知市東部、JR大津駅の前にあります「駅拉麺」に食べに行ってきましたですよ。

 

高知市 大津・駅拉麺

駅拉麺 外観1

高知駅からまっすぐ東に車で来ること約15分。

県道374号線、一般には「大津バイパス」と呼ばれる道沿いからJR土讃線の大津駅へと曲がる角にあります。

 

駅拉麺 外観2

奥に見える自転車の並んでるのが、大津駅(無人駅)です。

ほんと間近の駅前。

なお、駐車場は上の写真の点滅信号の向こうっかわにあります。

 

駅拉麺 食券機

注文は券売機での前払い方式。

ボタンの上2段はラーメン単品。

下2段はいずれも半炒飯セットとなります。

 

う~ん、明日仕事なんだけど・・・ここはあえて気分で、ニンニクしょうゆラーメンと半炒飯セットを、ガチャポンんっとな。

 

駅拉麺 内装

食券を店員のお姉さんに渡し、暫し空席待ちです。

こじんまりとした店内に、2人~3人掛けテーブル席が4つ。

お水はセルフサービスです。

この内装写真見てピンと来た方、さすがです。

外観は木造建築なのに、内壁はコンクリ打ちっぱなしなんですよね。

 

ええ、見事にそんな壁紙でした。

きちんと天井にまで貼られているという徹底っぷり。見事です。

 

駅拉麺 ニンニクしょうゆラーメン1

さてそうこう見ているうちに席も空き、程なくしてラーメンも出来上がってきました。

 

駅拉麺 ニンニクしょうゆラーメン半炒飯セット

チャーシューの添えられた半炒飯もおいしそうですね。

 

駅拉麺 ニンニクしょうゆラーメン2

では早速、いただきま~す!!

うん、麺はちょっと太めの・・・見た感じ、日本そばみたいな太さ。

太めのストレート麺に絡んだスープに、ニンニクのピリッとした辛みがよく効いて・・・

 

って、これは・・・。

効いてるってレベルじゃねぇ!

これまさにニンニクそのままの味やん!?

 

駅拉麺 ニンニクしょうゆラーメン3

ほら、しょうゆラーメンなのに、スープ白いもん!!

でもこれ

癖になりそう!

 

がっつりと味を主張する濃厚なニンニクの下で、鶏ベースのしょうゆスープがコクで支えてる感じ。

箸が止まらず、気づいたらあっという間に食べきってしまっておりました。

 

ちなみにチャーシューはプルプルとやわらかく、箸に力を入れすぎるとぽろっと切れるくらい。

半炒飯は半熟気味、まろやか目の味付け。

味が強めのニンニクラーメンに対して、うまくバランスが取れるような味付けになっている感じを受けました。

 

 

駅拉麺 かまたま1

とにかくインパクトの強いニンニクしょうゆラーメンですが、こちらのお店、さらなる上積みを用意してくれています。

それがこちら!

「 KA・MA・TA・MA 

ですよ、奥さん!!(誰がじゃ

一瞬このPOP見た途端、「なんでラーメン屋でうどん!?」と思いましたが、違いました。

釜炊旨味醤油(かまたきうしょうゆ)、略して「か・ま・た・ま」!

 

かまたま2
惜しむらくは、僕がラーメンを食べ終わるころにこのかまたまを入れてしまい、ほぼ口の中がニンニクの味で塗り固められた舌ではかまたまの味を感じられなかったこと。

おのれ口惜しや・・・、次からは2~3口食べたころに入れるようにしようと思います。

 

なお、通常の塩ラーメンも食べましたが、スープは少し濃い目の味付けでした。

ニンニクを入れた時に、スープの味が消えてしまわないようにしてあるのかな?

インパクトもさることながら、十分に満足のできる味でした。

ぜひ、また食べに来ようと思います。

 

ごちそうさまでした!

 

あ、ちなみに、営業時間は11時~15時(土日祝日は16時)となっていますが、売り切れ次第終了のようです。

入口の前にある立て看板が「営業中」か「閉店」かでご確認を。

 

住所 高知県高知市大津甲549-2
時間 11:00~15:00(土日祝日は16:00)
その他 駐車場は、店舗東側にあり。

 

ランチ ラーメン
この記事を書いた人
山中浩嗣

高知市生まれの高知市育ち。髭の濃い30代中盤。
一応編集者の中では最年長にして立場は最弱。ミリタリーネタなどを中心にヲタク人生まっしぐら。
最近は艦船模型を作るも精密部品を無くしたり壊したりでその工程は遅延気味。

山中浩嗣をフォローする
記事に「いいね」や「シェア」をしていただけるとメンバーのモチベーションがアップします!
高知のWEBメディア ZEYO -ぜよ-
タイトルとURLをコピーしました