山の上の隠れ家うどん「とがの藤家」に行ってみた【高岡郡 佐川町】

とがの藤家

こんにちは。

7月は雨ばっかり、8月はあんなに晴れたのに9月に入ってまた雨続き、蒸し暑さできのこが生えそうになってる矢野です。

さて、そんな雨ばかりの時にこそ行って欲しいうどん屋さんが今回紹介する「とがの藤家」です。

 

高岡郡 佐川町・とがの藤家

JR佐川駅を山越え南にまっすぐ。JR斗賀野駅からだと、これまた南に1キロ強ほどまっすぐ。

畜産試験場を過ぎ、右手にタコの公園が見えたら、すぐ左折。

こんな所にうどん屋さんがあるの!?って山道に入りますが、安心して下さい。
すぐに手打ちうどんののぼりがあります。

 

とがの藤家

古民家を改装したというこちらのお店は、外見だけでも見応えのある素敵な佇まい。

 

とがの藤家

とがの藤家
ちょうど取材した時は、雨が止んで草や苔が青々とした美しい光景を見ることが出来ました。

 

とがの藤家

店内は一階の中と外にテーブル席と座敷席、二階が全て座敷席になっています。

 

とがの藤家

二階は少し低くなっているので所々頭上注意です(汗)

 

とがの藤家

剥き出しの梁がカッコイイ!!

 

とがの藤家

とがの藤家

さて、ではお品書き。

中々バリエーションのあるラインナップ。
何回も来て色々食べてみたいところ。

 

とがの藤家

そして今回頼んだのはこちらの釜玉!!

 

とがの藤家

・・・

・・・

・・・

釜・・・玉・・?

釜玉って玉子入ってなかったっけ?え?勘違い?

とがの藤家

と思ってたら、いやいやちゃんとありました。

こんにちは玉子ちゃん。

 

とがの藤家

まさかのうどんに埋もれている玉子に驚かされましたが、気を取り直していざ!

しっかりした歯ごたえで美味い!!

手打ちならではの太さバラバラの麺が食感にバリエーションをもたせてくれます。

 

とがの藤家

どんどん食べられるけど、テーブルに置いてあった天カスを入れてみる。

 

とがの藤家

色んな天ぷらのカスなので、ほんのり具材の味がしてきて、飽きが来ないのでオススメ!

 

とがの藤家

そしてこちらは同行者が頼んだ肉うどん
(※注:並盛りでこの量です)

どんぶりからはみ出さんばかりのうどんと肉!!
以前食べたことがあるけど、こちらも凄く美味しいです。

ただ、量が多いので途中で飽きてきそうになったら、トッピングは天カスだけじゃない。

ゆずの搾り汁を各テーブルに置いてあるので、こちらをかけるととってもサッパリした味になります。

半分過ぎてからかけると、最後まで一気に食べられてオススメです。

 

とがの藤家

食べ終わったら外の景色を眺めていると時間を忘れる快適さです。

四季の様子を楽しみながら食べるうどん。
ぜひ行ってみてください。

 

住所 高知県高岡郡佐川町中組1325-1
問い合わせ先 0889-22-3908
時間 11:00~17:00(麺切れまで)
定休日 火曜日

 

ランチうどん・そば
この記事を書いた人
ユウジ大山

生まれも育ちも高知県。
けど、東西に広いから意外とまだまだ知らないことがたくさんあります!
高知の新鮮な野菜と果物、かつおのたたき、粉ものが大好物。
そして、挽きたて淹れたてコーヒーも同じくらい好き。

本業はECサイトの運営スタッフ。
ホームページ制作やソーシャルメディアの運営についてのご相談も承っています!
■https://griffgraph.net

ユウジ大山をフォローする
記事に「いいね」や「シェア」をしていただけるとメンバーのモチベーションがアップします!
高知のWEBメディア ZEYO -ぜよ-
タイトルとURLをコピーしました