レストランで地産地消「トリトン」でちょっぴり贅沢なディナータイム【南国市 大埇】

農園レストラン トリトン

どもっ。
年末に向かってやらないといけないことが溜まりに溜まってパンクしそうになってる大山です。

あれもしなきゃこれもしなきゃでテンヤワンヤになりつつありますが、ひとつずつ確実にこなしていくことが大事と言い聞かせています^ ^;

さて、先月めでたく南国市にオープンした現代企業社さんの新店舗「農場レストラン トリトン」

オープンから1ヶ月と少しが過ぎようやく行くことができました♪

 

南国市 大埇・トリトン

現代企業社 トリトンの外観

夜だったこともあり店舗周辺の景色はわかりづらいですが、
店内から漏れる灯りと街灯とがお店を美しくライトアップしています!

 

現代企業社 トリトンの外観

店舗南に位置するテラス席。

昼間は、ぽかぽか陽気の中でまったりできそうですし、夜は冬場は厳しいですが初夏や秋口なんかには夜風にあたりながら地元の料理を肴にお酒を愉しむのも趣があって良いですね♪

数年前に亡くなったうちの祖母は現代企業社さんが大好きで、
足が悪かったからよくお店の前まで車をつけて、そこからお店に入ってもらってました。

 

現代企業社 トリトンの外観

この車道からお店まで続いてスロープに沿ってかけられた雨よけの屋根は、そんな足が悪かったりする方にも嬉しい素敵な工夫に思えました^ ^

 

現代企業社 トリトンにある 上田 知毅さんの流木アート

スロープの直ぐ側にある馬の流木アートは上田 知毅さんの作品。

 

現代企業社 農園レストラントリトンの内観
■出典:現代企業社ブログ TRITONはこんな感じのお店ですより 

オープンしてまだ1ヶ月が過ぎたばかりということもあって、店内にはお客さんが結構いらっしゃったので撮影は控えめにしていました。

なので、店内画像は現代企業社さんより拝借!

店内は中庭を中心にテーブル席が拡がっています。

内装で一番目を引くのが、大きな鉄骨のトラス。

これは国の近代産業遺産にも指定された藤村製糸(奈半利町)の工場の構造の一部を、取り壊し前に移設し、リユース(再生利用)しています。

日本の近代化を支えた当時の記憶をこの場に刻んでいます。

 

現代企業社 農園レストラントリトンの内観
■出典:現代企業社ブログ TRITONはこんな感じのお店ですより

店内にはお座敷や掘りごたつ席も用意されているみたいです!

 

現代企業社 農園レストラントリトンのお手洗い入り口
■出典:現代企業社ブログ TRITONはこんな感じのお店ですより

店内のトイレへ続く通路。

置かれている模型やらなにやらを眺めっぱなしで用を足すことすら忘れそう。。。^ ^;

 

現代企業社 農園レストラントリトンの黒猫ベーカリー
■出典:現代企業社ブログ TRITONはこんな感じのお店ですより

店舗内レジスペースのすぐ隣には黒猫ベーカリーが併設されていて、

食事の後家で待つ家族におみやげを買って帰ってあげることもできます!

 

現代企業社 農園レストラントリトンのケーキ

もちろん、現代企業社さんおなじみのケーキも販売されています♪

 

恒例のメニューご紹介!

現代企業社 農園レストラントリトンのメニュー

メニュー一発目はがっつりお肉メニュー!
(左隅にシイラのメニューもありますが・・・^ ^;) 

 

現代企業社 農園レストラントリトンのメニュー

2ページ目も素敵なステーキなお肉メニュー。

どれも、土佐あかうしにごめんケンカ軍鶏、四万十ポークなど高知県内のものが使われています!

 

現代企業社 農園レストラントリトンのメニュー

そして、カゴメ オムライススタジアムで見事準グランプリを獲得したオムライスもそれにヒントを得て、トリトン風にアレンジされています!

 

現代企業社 農園レストラントリトンのメニュー

こちらも県内産の野菜がふんだんに使われたサラダメニュー!

 

現代企業社 農園レストラントリトンのメニュー

さらに大好物のぱすたーーー!!

かーらーのー

 

現代企業社 農園レストラントリトンのピザメニュー

ピッツァーアアァァァ!!!!!

 

現代企業社 農園レストラントリトンのふたりでイタリアンコースメニュー

カップルで来店された方にオススメのシェアリングメニュー!

現代企業さんはメニューが豊富なだけにどれにしようか迷ってしまう。。。

 

ということで僕が頼んだのは、こちら!!!!!

現代企業社 農園レストラントリトンの土佐あかうしのグリル

土佐あかうしのグリルにスープ、季節のサラダ、自家製パンの3点セット^ ^ 

 

現代企業社 農園レストラントリトンの土佐あかうしのグリル

あかうしがあまりにも美味そうだったからつい・・・

てか、本当に美味しかった~!あかうしの赤味は肉そのものの旨味があって好きなんですっ!!!

 

現代企業社 農園レストラントリトンのサラダ

さらに季節のサラダ~!

 

現代企業社 農園レストラントリトンのスープ

スープ!!

こちらは嫁の頼んだミートローフのステーキ!!

一口だけ分けてもらったけど、何気にミートローフ食べるの初めてだったのに飲み込んだあと気付きました・・・!

 

現代企業社 農園レストラントリトンのミートローフのステーキ

何というか、食感は密度の濃いハンバーグといった感じで、ハンバーグよりもコクが感じられた気がします
(なんかぼやっとした感想ですみません^ ^;

 

現代企業社 農園レストラントリトンのコーヒー カップにはロゴ入り

食べ終わったあとはコーヒーを頼んで一服♪

トリトンのロゴ入りのマグがなんとも可愛らしい!
こんな現代企業社さんのさりげないこだわりが好きだったりする大山です。

いやー、農園レストラン トリトン。
素敵なお店ですね♪

また、ゆっくり来たいです!
機会があればテラスでまったりコーヒー飲めたらいいなっ!!

おっと、忘れるとこでした!!

本日11月30日はトリトンのすぐ北に位置する同じく現代企業社さんのレストラン「ネレウス」がリニューアルオープン!!

ますます勢いづく現代企業社さんに、これからも目が離せません♪

とにかく僕は目指せ、現代企業社全店制覇―!!!!(去年から言ってる。。。

 

住所 南国市大埇乙847-1
問い合わせ先 088-856-5312
時間 9:00~22:30 (L.O.22:00)
定休日 なし

 

ランチ カフェ・レストラン
この記事を書いた人
ユウジ大山

生まれも育ちも高知県。
けど、東西に広いから意外とまだまだ知らないことがたくさんあります!
高知の新鮮な野菜と果物、かつおのたたき、粉ものが大好物。
そして、挽きたて淹れたてコーヒーも同じくらい好き。

本業はECサイトの運営スタッフ。
ホームページ制作やソーシャルメディアの運営についてのご相談も承っています!
■https://griffgraph.net

ユウジ大山をフォローする
記事に「いいね」や「シェア」をしていただけるとメンバーのモチベーションがアップします!
高知のWEBメディア ZEYO -ぜよ-
タイトルとURLをコピーしました