【持ち物公開!】南海大地震に備えて防災グッズチェック。高知も油断できません!

南海・四国沖地震に備えて防災グッズの点検 wo

 

この度の熊本地震で、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

また、一刻も早い復興を心よりお祈りしております。

高知も間もなく南海大地震が来ると言われており、他人事ではありません。

日頃より防災意識を高め、万が一の時のための備えが肝心です。

今回は我が家で備えてある防災グッズをお見せしつつ、

今準備しておくべきこと、心がけておくべきことをご紹介します。

準備しておきたい防災グッズ

南海・四国沖地震に備えて防災グッズの缶詰を準備

まずは缶詰。

非常用の缶詰より、食べ慣れたものや好きな食べ物の缶詰を揃えたほうが良いと言われています。

 

南海・四国沖地震に備えて防災グッズとなる保存食を準備

アメや栄養補給用ゼリーも良いです。

とくに飴は気分転換にもなりますし、糖分を効率よく摂ることができるのでおすすめです。

 

南海・四国沖地震に備えて防災グッズとなるアルファ米の非常食を準備■出典:amazonより

amazonで売られているアルファ米12種類全部セットもおすすめです。

5年の保存が利くようで、かなり重宝するかと思います。

 

南海・四国沖地震に備えて防災グッズとなる絆創膏・包帯を準備

万が一、ケガをした時のために、絆創膏や包帯は必須です。

 

南海・四国沖地震に備えて防災グッズとなるラップを準備

包帯がない際には食品用ラッピングフィルムも活用できます。

避難時など有事の際には、水は貴重なライフラインとなります。

食事の度にお皿をラップで包むことで水の消費を抑えることができるので、準備しておくと大変便利です。

 

南海・四国沖地震に備えて防災グッズとなるヘッドライトを準備有事の際には停電によって、街灯や部屋の電気がつかないこともあります。

夜間や屋内の移動の際にはライトが欠かせません。

足元に瓦礫なども散乱し、歩行が困難なこともありますので、両手を使える状態にしておくためにもヘッドライトをおすすめします。

 

南海・四国沖地震に備えて防災グッズとなる軍手を準備

手をケガから守る軍手も必須です。

 

南海・四国沖地震に備えて防災グッズの保温用アルミフィルムを準備

この時期、夜はまだまだ冷え込みます。

防寒・保温用のアルミシートはコンパクトで携帯に便利です。

 

南海・四国沖地震に備えて防災グッズの保温用アルミフィルムを準備:使用例

使用例はこんな感じ。

 

南海・四国沖地震に備えて防災グッズの手回しラジオを準備アダプタも電池も必要ない手回しラジオも非常時の情報取得に有効な手段です。

ソニーのものはケータイの充電器にもなって、ライトとしても使えるすぐれもの!

 

南海・四国沖地震に備えて防災グッズとなるモバイルバッテリーを準備ケータイ、スマホの充電にはモバイルバッテリーが欠かせません。

できるかぎり大容量のものがおすすめです。(個人的にはメーカーはcheeroがオススメ)

その他にも、非常用トイレや、ミネラルウォーター釘などの踏抜き防止用の靴のインソールなんかも用意しておくと良いかもしれません。

また、地震が起こった後には雨がよく降るようなので、レインコートなどの雨具も用意しておいた方が良いかもしれません。

 

南海・四国沖地震に備えて防災グッズとなる油性ペンを準備

ちなみに油性ペンも防災バッグに忍ばせておくこともおすすめします。

建物の倒壊した際に道や通路が分断された際に、油性ペンを使って壁に情報を書き記すことで、
他の人に情報を伝えることができます。

また、避難先や移動する際に伝言を書き残す道具としても重宝します。

 

南海・四国沖地震に備えて防災グッズとなる筆記用具を準備

避難先や、道行く人から得た情報を残すためにノートなどの筆記具も必携です。

防災グッズをしっかり揃えて南海大地震に備えよう

実際に私が持っている防災グッズを紹介しました。

災害はいつ発生するかわかりません。

リスクを回避、軽減するためにもまずは防災グッズを見直し、

避難先や危険因子などを防災マップなどで確認し、万が一に備えておきましょう!

ご当地ネタ
この記事を書いた人
ユウジ大山

生まれも育ちも高知県。
けど、東西に広いから意外とまだまだ知らないことがたくさんあります!
高知の新鮮な野菜と果物、かつおのたたき、粉ものが大好物。
そして、挽きたて淹れたてコーヒーも同じくらい好き。

本業はECサイトの運営スタッフ。
ホームページ制作やソーシャルメディアの運営についてのご相談も承っています!
■https://griffgraph.net

ユウジ大山をフォローする
記事に「いいね」や「シェア」をしていただけるとメンバーのモチベーションがアップします!
高知のWEBメディア ZEYO -ぜよ-
タイトルとURLをコピーしました