ジローそば「拉麺・食工房まる家」土佐の食材を活かしたラーメン作り【高知市 春野町】

拉麺・食工房まる家

こんにちは。

年末から続いていました仕事の繁忙期がようやく終わり、気が抜けたのか最近朝起きれなくなり寝坊寸前で慌てふためくことが多い今日この頃。

というわけでお久しぶりです、山中です。

今回は地元高知の食材をふんだんに使ったラーメンがあるといううわさを聞きつけ、高知市中心部からひと山越えたところにある、拉麺・食工房まる家に行ってきました。

 

高知市 春野町・食工房まる家

まる家外観

ちょうどお昼時で来店客の車が多かったのですが、駐車場はとても広く余裕をもって車が停められるようになっています。

アスファルトで舗装された部分の外側の、白い砂利が敷いてある部分も駐車スペースになっているようですので、結構な台数が入っても大丈夫のようですね。

 

まる家ウエルカムボード

入り口を入ってすぐのウエルカムボードには、お昼時らしくランチメニューが。

なかなか美味しそうなメニューが並んでいますね。

さて何を注文しましょうか。

 

まる家店内1

さすがお昼時、店内はにぎわっています。

天気が良かったせいもあると思いますが、店内は天井が高くとても明るい雰囲気。

 

まる家店内2

隣の席が空いた際に、ふと壁に飾ってある小物に目が・・・。

 

サイヤジン

・・・ん? なんか提灯の下あたり・・・に

あれは・・・サイヤ人・・・?

「山中、あなた疲れているのよ」と、某Xファ○ル風に自分に言い聞かせ(ツッコミ)つつ見なかったふりを決め込みます。

 

さて、気を取り直してメニューを見てみましょう

まる家メニュー1

まる家メニュー2

まる家メニュー3

まる家メニュー4

まずは基本のメニュー。

高知の特産地鶏「土佐ジロー」をベースにしたしょうゆスープの「ジローそば」と、ジローそばをベースにニンニクや白菜でグレードアップさせた「まる家ラーメン」を先頭に、様々なメニューが並びます。

麺の量は通常のほかに「とくだま(2.0玉)」「おおだま(1.5玉)」「はんたま(0.5玉)」から選べるようです。

 

では、お次にランチメニュー

まる家ランチメニュー

ふ~む・・・いずれもおいしそうではありますが・・・。

ここはスタンダードにラーメンランチをジローそばとAセット(からあげ)で行ってみましょう。

 

まる家ランチセット

あ~、この杓子なんか久しぶりに見た気がする。昔はレストランなどでよく見かけましたが、最近はあまり見なくなったような気が・・・。

では、早速ジローそばを食してみたいとおもいます。

 

ジローそば1

パッと見はよく喫茶店などで出されるラーメンのようですが、スープはきれいに澄んだ透明感のある飴色、麺は細めですね。

味付けはとてもあっさりした感じで口に入れた瞬間はあまり味を感じませんが、少し遅れて徐々にコクのあるしっかりとした味が口の中を支配します。

 

ジローそば2

先にも書いた通り土佐ジローをベースに、カツオなどの和風魚介類や香味野菜でだしを取っているそうなのですが、とてもよく考えられた味付けだと感じました。

麺が細いのもスープがよく絡み、あっさりとした味付けがより楽しめるようです。

癖がなくズルズルと食べれるのですが、麺を食べ終わった後も思いのほか味が後を引き、スープも次から次へと飲み干していました。

ご飯も大盛り、唐揚げもよく揚がっていておいしかったですし、全体的にお値段の割に食べ応えがあったように感じます。

 

う~ん、これはぜひほかのメニューも試してみたいですね(^^;

 

というわけで今回も、ごちそうさまでした!

 

住所 高知市春野町内ノ谷田中1178
電話番号 088-842-0890
営業時間 11:00~15:00(OS 14:45)
17:00~22:00(OS 21:45)
第一・第三火曜日は夜の部のみ営業。
定休日 毎週水曜日

 

ランチ ラーメン
この記事を書いた人
山中浩嗣

高知市生まれの高知市育ち。髭の濃い30代中盤。
一応編集者の中では最年長にして立場は最弱。ミリタリーネタなどを中心にヲタク人生まっしぐら。
最近は艦船模型を作るも精密部品を無くしたり壊したりでその工程は遅延気味。

山中浩嗣をフォローする
記事に「いいね」や「シェア」をしていただけるとメンバーのモチベーションがアップします!
高知のWEBメディア ZEYO -ぜよ-
タイトルとURLをコピーしました