オリジナルたこのみ焼き「粉もんや」これぞ粉ものマッシュアップ!?【高知市 神田】

オリジナルお好み焼き「たこのみ焼き」

今年の高知の桜の開花は遅いのでわりとゆとりをもって見られるなー・・・
なんて思ってたら、あいにくの天気が続いてなかなかじっくりと花見ができていない大山です。

花見とも、桜とも関係ないですが、今回は粉もの好きで神田が地元な僕がちょくちょく足を運ぶ粉もの屋をご紹介します!

 

神田の粉もんや

お好み焼き 粉もんやの外観

その名も「粉もんや」

粉もんやという名前から
「粉もののことならまかせちょき(まかせとけ)!」
と言わんばかりの自信を感じられます♪

早速中に――・・・
って、またしても内観を収めることができず。

なので、言葉で説明させて頂きます!(すみません!
店内は床にブラウンの木が使われた、あたたかみのある雰囲気。

席は鉄板付きのテーブルが3~4つ、奥にはこちらも鉄板付きのテーブルが
ふたつ設けられています。

 

konamonya013.jpg■出典:ホットペッパーグルメより

天気が良く、あたたかい日には、外でもお好み焼きを食べることができるそうな。

 

お好み焼き 粉もんやのメニュー

ということで、何を頼もうかな~っと
メニューチェック!

まずはお好み焼きメニューと麺類のメニューから。

お好み焼き 粉もんやのメニュー

こちらはセットメニューとドリンク!
やっぱ粉ものには炭酸ですよね!!ビールorコーラ!!

 

お好み焼き 粉もんやの店主さんのイラスト

メニューの片隅に描かれたイラストが可愛かったので。

 

お好み焼き 粉もんやの店主さんのイラスト

お嫁さん募集中とのことですので、粉もんやで働いてみたい
明るく朗らかな人が好みな方は、ぜひ立候補してみてください♪

 

お好み焼き 粉もんやの美味しいお好み焼きの焼き方

壁に貼られていた美味しいお好みの焼き方にちょっとしたコツが書かれてあります。

お好み焼きの美味しい焼き方
  1. 生地の2/3を鉄板に乗せてかたちを整えます。
  2. その横で具(肉やエビなど)をテコで圧着させながら、8分目ほど火をとおします。
  3. 「1」の生地の上に具を乗せて残りの1/3の生地を重ねて焼きます。
  4. 約7分そのまま焼き、ひっくり返してまた7分、最後にもう一度返して1分で焼き上がりです。

※こなもん焼きの場合は、具とあわせてお餅も鉄板の上で柔らかくなるまで焼いておき、「1.」の上にお肉、お餅、チーズの順番に乗せて残りの生地を乗せます。
※かたちを整えるのは、表面や側面の凹凸をなくして水分の蒸発を防ぎ、旨味を閉じ込めるためです。

 

いざ実食!

お好み焼き 粉もんやのモダン風お好み焼き

まずは嫁の頼んだエビ玉(そばトッピング)!

手早く撹拌して焼いていきます!

 

お好み焼き 粉もんやのモダン焼き

あ、ひっくり返す前に青のりふし粉を生地に振りかけておく
ここ重要!

 

一方、僕はというと
普段はミックス玉をそばトッピングでモダンにしてるんですが、
せっかくだったのでずっと気になりながらも頼んでなかったメニューを注文。

お好み焼き 粉もんやのたこのみ焼き

どんっ!!!

粉もんやオリジナルメニューたこのみ焼き」!

画像で見るとクレームブリュレみたいですが、
実際は中の具がグツグツと煮えたぎっていて、もんじゃ焼きのようにも見えます。

そして、具をすくい上げてみると

お好み焼き 粉もんやのたこのみ焼き

たこ!!!!
わかりづらくてスミマセン。。

でもとろっとした、一見「もんじゃ焼き」のようなその生地の中から
ひょこり顔をだす「たこ」・・・

と、とにかく
いただきまーすっ!!

美味い!!
けど、なんとも不思議な感覚(笑
とろっとした生地とトッピングしたチーズに
プリっとした「たこ」の歯ごたえ。

さらにはソースの香ばしさ、、、
んーー、情報がおおいっ!!!!(笑

でもケンカしてるんじゃなく、美味くタッグを組んでいるそんな感じ。

 

お好み焼き 粉もんやのモダン焼き

そうこうしている間に、モダン焼きも焼けたので
ソースを塗って青のりとふし粉をさらに振りかけて完成!!!

 

お好み焼き 粉もんやのモダン焼き

こちらも美味そうっ!!
粉ものの具にエビって個人的にはかなり乙なチョイスだと思っています。

とくにたこ焼き!
家でたこパ(たこ焼きパーティー)する時は、一度試してみてください♪
あの食感は絶対にやみつきになるはず!

 

営業時間 [ランチ]11:00~14:00
[ディナー]17:00~20:30(オーダーストップ)
電話番号 088-832-8500
住所 高知県高知市神田824-2
定休日 火曜日

 

ランチ お好み焼き・たこ焼き
この記事を書いた人
ユウジ大山

生まれも育ちも高知県。
けど、東西に広いから意外とまだまだ知らないことがたくさんあります!
高知の新鮮な野菜と果物、かつおのたたき、粉ものが大好物。
そして、挽きたて淹れたてコーヒーも同じくらい好き。

本業はECサイトの運営スタッフ。
ホームページ制作やソーシャルメディアの運営についてのご相談も承っています!
■https://griffgraph.net

ユウジ大山をフォローする
記事に「いいね」や「シェア」をしていただけるとメンバーのモチベーションがアップします!
高知のWEBメディア ZEYO -ぜよ-
タイトルとURLをコピーしました