デカ盛り聖地「ひばり食堂」丼もの普通盛りがまさかの大盛り!【長岡郡 大豊町】

デカ盛り聖地ひばり食堂

鼻がムズムズして花粉症に悩まされている岡崎です。

前回、吉野川流域のれいほく地域をご紹介する第一弾、香美市のたいやき食堂さんのソフトクリームをご紹介しました。

今回の第2弾は、お隣の大豊町のひばり食堂をご紹介したいと思います。

 

大豊町・ひばり食堂

ひばり食堂 国道32号沿い

ひばり食堂という名前の由来は昭和の歌謡界を代表する美空ひばりさんゆかりの地ということで付けられた名前のようです。

昭和22年頃に大豊町に巡業に来てたそうですが乗っていたバス転落事故に遭いましたが大豊町の方々に助けてもらい、その縁から食堂の名前がこのような名前のようです。

ひばり食堂は、国道32号を本山方面に走っているとシンプルな白地に赤文字のシンプルな看板がお店の目印。

 

ひばり食堂 大豊町役場

お店の目の前には大豊町役場があるのですぐにお店が分かると思います。こちらには車が駐車できないので注意です。

 

ひばり食堂 駐車場

以前は、大豊町役場に車を駐車できていましたが、役場利用者の方しか駐車できないようになっています。

新しく専用駐車場が国道32号を走って数メートル先にあるのでこちらに必ず駐車してください。

 

ひばり食堂 食堂ネオン看板

車を駐車させてお店に徒歩で移動します。シンプルな看板のほかに夜には目立ちそうなネオン看板が。食堂って書いてますがなぜ店名じゃないのか。

 

ひばり食堂 小笠原精肉店

ひばり食堂さんの隣は小笠原精肉店さんです。こちらもネオン看板で一瞬何のお店かわかりませんでした。小笠原精肉店さんがこのひばり会館を管理されてるようです。

 

ひばり食堂 入口

ひばり食堂さんの入口も目立つように真っ赤です。車で走っていると通りすぎてしまうのでやはり目立ちます。

食堂の中に入ると昼食の時間帯だったので混雑していました。10分ほど待つと席に通されました。

 

ひばり食堂 メニュー

このお店の特徴は普通でも大盛りの量なのでデカ盛りの聖地と呼ばれているようです。

店のメニューを見ていると色々な料理がありますが丼ものが有名ということなので普通のかつ丼を注文することに。

 

ひばり食堂 かつ丼

数分待つとすーっと店員さんがかつ丼が。蓋も開けてないのに大盛りサイズなのが分かってしまいます。小さなお味噌汁も付いてきます。

 

ひばり食堂 ボリューム満点かつ丼

さてお椀の蓋をあけると・・・ボリューム満点だー!!!

早速いただくと卵は半熟でお肉はロースのようです。

かつ自体は塩コショウが効いててコクのあるかつ丼でした。
本当に普通の注文でも大盛りの量なので少食な自分では食べるのに時間がかかってしまいました。

いやー!本当においしかったです。カツ丼は、800円です。

別の席の方は大盛りを頼んでいて見ていたらさらに大盛りすぎたのでこちらがどうしようと思ってしまうほど。大盛りの丼ものを食べたいならぜのひばり食堂をオススメします

 

次回は本山町の直販所をご紹介したいと思います。次はどこいこっかなー!

・第1弾記事:香美市 ドライブ休憩にソフトクリームはいかが? たいやき食堂

・第3弾記事:本山町 べいなすバーガーと新鮮野菜の直販所 本山さくら市

・第4弾記事:高知が誇る日本一!推定樹齢3000年の杉の大杉

 

住所 高知県長岡郡大豊町高須226
電話番号 0887-72-0972
営業時間 11:30頃~19:00 ※ラストオーダー18:40
定休日 年末年始

 

タイトルとURLをコピーしました