ドライブに疲れたら道の休憩所へ!「レストパークいの」で寄り道してきた

レストパークいのの外観

どうも、こんにちは!会長です。

今回は「レストパークいの」にやってきました。

ここは道の駅的な場所で、色々な高知の名品や地元の特産品などを置いてあります。

さらに、とあることでも有名なんです。

そう!「レストパークいの」のトイレは建設当時「一億円トイレ」と呼ばれていたのです。

 

「レストパークいの」の場所

国道沿い、サニーアクシス伊野に併設されています。

駐車場の入り口が分かりづらいので見逃し注意です。

 

道の駅?休憩所?「レストパークいの」 

レストパークいのの外観

私も久しぶりに立ち寄ったのですが、以前来た時から色々と変わっていました。

 

レストパークいのの1億円トイレ

写真が建設当時総工費一億円と言われて話題になったトイレです。

最近ではあまり「一億円トイレ」という言葉自体聞かなくなってしまいましたが、調べてみたら現在は「おもてなしトイレ一号」という愛称になっているようでした。

 

「レストパークいの」店外の様子

個人的には店外にある野菜や花や民芸品が置いてあるコーナーが好きです。

 

レストパークいののデコポン

デコポンって知ってます?(笑)

ポンカンみたいなんですけど、かなり甘くて美味しいんです。

 

レストパークいのの植物

レストパークいので売られている野菜

 

レストパークいののサカキとシキビ

 

こんなちょっと変わった品も置いてます

レストパークいのの風車

レストパークいののカエルの置物

レストパークいののブリキマン

ブリキマンかわいい。

 

レストパークいののメダカ

メダカまで売ってます。

 

「レストパークいの」の店内

レストパークいのの店内

レストパークいのの いなカフェ

店内の中には食堂があり、さらにカフェスペースもできていました。

 

レストパークいのの水槽

店内入ってすぐの入り口には仁淀川に住む魚たちが出迎えてくれます。

 

レストパークいののジブリの置物

なぜかジブリのキャラクターたちも出迎えてくれます。

 

レストパークいので売られているお土産

レストパークいので売られているお土産2

お土産コーナーや物産コーナーも充実していますよ。

しかしミレービスケットは本当にどこにでも置いてあるなあ。

 

終わりに

レストパークいののカー充電する場所

じつはここ、電気自動車の充電ステーションもあるんですよ!高知では珍しいですよね。

とまあこんなかんじで色々と見ているだけでも楽しめます。

「紙の博物館」や「仁淀川」も近いので、遊びに行った帰りに寄り道してみるのもいいんじゃないでしょうか。

一人でも家族連れでも楽しめますよー。

それではまた。

 

店舗情報「レストパークいの」

所在地:高知県吾川郡いの町418

営業時間:AM7:00〜PM19:00

電話番号:088−893−4688

定休日:特になし

駐車場:約80台

 

タイトルとURLをコピーしました