やさしいダシの味わいで期待の新店「セルフ三枝うどん」モーニングもあるよ!【高知市 神田】

セルフ三枝うどん

どうもこんちわ、山中です。

ええ、誰かも書いてますが高知は梅雨入りです。
しかも、雨が降りつつも雲の切れ間で日が当たり気温が上がるんで蒸し暑いのなんのって・・・。

不快指数うなぎ上りでございます。

そんなうっとおしい気分を吹き飛ばすため、さっぱりしたものを食べようと、今回やってきましたのはこちら。

 

セルフ「三枝うどん」

P1020253s.jpg

高知市神田にあります、セルフ「三枝うどん」。

 

場所はサニーマート神田店の斜め向かい。以前大山君が紹介していた「粉もんや」の2軒南隣になります。

ここ最近(半年以内くらいかなぁ?)に、以前喫茶店だったところにできた新店です。

 

P1020255s.jpg

通常、うどん屋さんというとだいたい11時~11時半くらいから開店するところが多いのですが、こちらのお店はなんと朝8時からの開店!

 

P1020254s.jpg

そしてその営業時間に合わせ、まさにモーニングうどんセットともいえるコーヒー付きの「朝セット」メニューがあるのがとても面白いです。

 

かけうどん、ぶっかけうどん、釜玉うどんの3種から選べて、それぞれに好きなお惣菜、おにぎり、てんぷらをひとつづつチョイスできるようです。

ようです、といいますのは、私午前中に野暮用がありましてこのお店に着いたのが12時半ごろ。

こちらの朝セットは11時半までの限定となっとりまして・・・

ええ、つまり朝セットには間に合わんかったとです・・・。

ん~・・・残念・・・。

さて気を取り直して。

 

P1020257s.jpg

注文方式はよくあるセルフのうどん屋さん同様、入り口横のメニューとにらめっこして注文し、出てきたうどんを受け取って天ぷら、お惣菜、おにぎりをお好みで追加して合計を清算、という流れです。

 

P1020256s.jpg

以前もともと喫茶店だった店舗は、照明やテーブルなどの調度品はちょっと落ち着いたお洒落な感じ。

通路が広く取ってあるせいか、思ったより広い印象を受けます。

 

P1020263s.jpg

客席側から見たカウンター。

食べ終わったらあそこに返却なんですね。

返却口の横には小麦粉の袋が積みあがってまして、おなじ小麦粉の袋が壁にも貼られています。

ということは、こちらの麺は手打ちということですか。ほうほう。

 

P1020260s.jpg

とにかくさっぱりしたかった私は、とるものもとりあえず「ぶっかけ冷 2玉」を注文。

あとはレンコンとちくわの天ぷら、唐揚げをチョイスしてみました。

 

P1020262s.jpg

麺は口に入れて噛み始めた時にはやや柔らかめに感じましたが、モチモチ感が強く思ったよりも噛み応えがあります。

太さは太くもなく細くもなく、箸で掴むにもつかみやすい程よさ。

また、ダシはカツオの風味が感じられ、けんけんした雑味と言いますか酸味や塩辛さはなく、全体的にふんわりとやさしい味に感じましたね。

 

そして何口か食べた後に、店員のおねえさんにお勧めいただいてた柚子酢をさらにぽちぽちっと落とすと、さらに爽やかみが増して、とても・・・イイ!!

程よい歯ごたえのうどんを噛むたびに、カツオと柚子が口の中で混ざり合って溶け合って・・・ああ、この味いいわぁ。

天ぷらや唐揚げもサクッとカラッと歯ごたえよく、
ダシもほとんど飲んでしまい、最後まで気持ちよく食べることができました。

次はぜひ、朝セットに挑戦してみたいと思います。

 

ごちそうさまでした!!

住所 高知市神田818-21
電話番号 088-821-6618
営業時間 8:00~14:00
定休日 不定休

 

ランチ うどん・そば
この記事を書いた人
山中浩嗣

高知市生まれの高知市育ち。髭の濃い30代中盤。
一応編集者の中では最年長にして立場は最弱。ミリタリーネタなどを中心にヲタク人生まっしぐら。
最近は艦船模型を作るも精密部品を無くしたり壊したりでその工程は遅延気味。

山中浩嗣をフォローする
記事に「いいね」や「シェア」をしていただけるとメンバーのモチベーションがアップします!
高知のWEBメディア ZEYO -ぜよ-
タイトルとURLをコピーしました